おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。とある弁理士が気の向くままに綴るブログ。

どこかクスっとしてしまう個人発明家の発明品【発明紹介-050】

このブログで「おもしろ発明」を紹介してきましたが、紹介数がちょうど50に到達です。そして、「おもしろ発明」でググってみると、何とこのブログがトップ表示!「面白い発明」で検索しても3位表示されていることに気付きました。いつからそうなったかは分かりませんが、素直に素晴らしいと自画自賛中のブログ管理人です。読者の皆様には感謝しかなく、この場を借りて御礼申し上げます。

 

【目次】

 

はじめに

さて、今日も「おもしろ発明」を紹介します。お題は「どこかクスっとしてしまう個人発明家の発明品」(私の大好物です。)でして、最近公開された発明品を少しここで取り上げたいと思います。

 

と言いましても、ここでは一件毎に詳しく説明するのではなく、独特の世界観・雰囲気、その魅力を味わっていただくことを目的とし、昨年末の「発明紹介-046」で行った大公開と同様に、それぞれ発明の名称、公開番号、公開日、発明が解決しようとする課題、解決手段、図面(私にとって印象的な図を一つ)だけを一挙に紹介します。では行きます。

 

発明紹介

①背負い式傘携帯セット

・特開2020-78372(公開日:令和2年5月28日)

【課題】両手をフリーにした状態で任意の場所に自由に持ち運び携帯して、必要時にも両手をフリーにした状態で展開して日射や雨から身体を保護することが可能な背負い式傘携帯セットを提供すること等を目的とする。
【解決手段】人の背中に背負うことが可能な背負い容器と、背負い容器に収納可能に構成される頭上保護部と、背負い容器に収納可能に構成される肩保護部と、を備える背負い式傘携帯セットとする。好ましくは、収納状態において、頭上保護部は肩保護部より人から遠い側に配置収納される背負い式傘携帯セットとする。

f:id:omoro-invention:20200606095940j:plain

 ②眼鏡

・特開2020-76798(公開日:令和2年5月21日)/特許第651160号

【課題】
眼鏡の鼻や顔や耳への負担を軽減させるために、側頭部で保持させる。眼鏡の後方への移動を耳で阻止させる。眼鏡の保持部が外観から目立ち難い側頭部の頭髪に入り込んで、頭の地肌に当接して挟持させる。着脱が容易で装着感が良く、安定して長期間装着できる眼鏡を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
眼鏡を装着したときに、耳の上部前端にフレームより外側に突出して当接し、前記眼鏡の後方への移動を阻止する耳パッドと、前記眼鏡のフレーム下部のもみあげの中の凹部を押さえるもみあげ押え部とが、前記フレームに備えられている構成である。

f:id:omoro-invention:20200606101033j:plain

③鼻歌、自動演奏キーボード

・特開2020-86421(公開日:令和2年6月4日)

【課題】  本発明は、今までキーボード等鍵盤楽器を弾ける人しか楽器の様々な音色の音楽を響かせることができなかった問題を解決するため、誰でもできる鼻歌等の音声によって、これを使うことによって、キーボードの様々な音色の音楽を響かせること、すなわち鼻歌の音声に対応して、キーボードの自動演奏を行うことを目的とする。
【解決の手段】  マイクロフォン5から入る音声の音高を特定するための装置3とその特定した音高に当たるキーボード1の鍵盤のキーに電流を流すためのスイッチ装置4を持つ。
  これによってマイクロフォン5から入る音声に対して、それに当たる音高のキーボード1の鍵盤のキーに電流が流され、その鍵盤のキーが押されていく機構を持つことを特徴とする。

f:id:omoro-invention:20200606101637j:plain

④衣服

・特許第6647496号(登録日:令和2年1月17日)

【課題】短時間で簡単に態様を変化させることができる衣服であって、変化前と変化後とでボリュームが大幅に変化しにくく、丈の長さが大幅に変化することもない衣服を提供する。
【解決手段】衣服100は、後身頃2および前身頃1を有する第1上衣10と、第1上衣10と連結されていて、表裏両面使用可能である巻きスカート3とを備え、後身頃2の後身頃肩部21と前身頃1の前身頃肩部11とが分離可能であり、後身頃2の後身頃裾部22が、巻きスカート3のウエスト部31と連結されている。

f:id:omoro-invention:20200606102302j:plain

⑤砂時計

・特開2020-76648(公開日:令和2年5月21日)

【課題】計時する時間を簡易に変更でき、また経時変化により計時する時間がずれてきても簡易に調整できる砂時計を提供する。
【解決手段】計時用の砂溜まり部1、2に予備タンクとして第3の砂溜まり部3を直角または傾斜させて連結させ、第3の砂溜まり部3から計時用の砂溜まり部1に砂4を瞬時に出し入れさせることにより、計時用の砂4の量を可変できるようにした。さらに移動する砂4の量は計時用の通過孔のくびれ部5で簡単に測定できるようにしたので、秒単位で計時する時間を簡単に設定できる。

f:id:omoro-invention:20200606102821j:plain

 

⑥扇風機の首振り中心を表示する装置又はアダプタ

・特開2020-70731(公開日:令和2年5月7日)

【課題】扇風機を設置して使い始める時、一度で風を送る方向を決められるように扇風機の首振り機能の台座に方向を示す装置又はアダプタを付ける。
【解決手段】扇風機の首振り機能の台座に風を受ける側から見た中心(2)と左右に距離をおいた位置(3)(4)に表示を付け、これらの関係から風を送る方向を判断する装置又はアダプタを付加する。

f:id:omoro-invention:20200606103055j:plain

 

⑦食材脱水器

・特開2020-81672(公開日:令和2年6月4日)

【課題】サラダスピナーと呼称されている野菜の水切り器において、片手で握り柄を持って、上下に揺するだけで簡単に食品の脱水、及び揚げ物の油切りが出来る食材脱水器を提供する。
【解決手段】笊200と可動自在に接合された握り柄100を上下に振って、笊200の加速停止を繰り返して、この中に入れた野菜等の食品の脱水を行う。金属製にすれば揚げ物の油切りにも使用出来る。

 

f:id:omoro-invention:20200606103803j:plain

 

おわりに

いかがでしたか? 

中には既に特許権を取得しているものもありますね。こうした発明品をみて思わずクスっとなり幸せな気持ちになるのは私だけでしょうか。

 

聞くところによると、コロナ禍で個人発明家の動きが活発化しているそうです。個人発明家は逞しくて柔軟だなぁ、と、つくづく尊敬の念を抱きますが、益々その活躍に期待してしまいます。

 

今日紹介した発明品は最近公開されたものばかりです。出願日もコロナ感染拡大前ですので、まだそうした動きを検知することはできなかったですが、今後、個人発明家が生み出すコロナ対応発明がどんどん公開されてくると予想します。その中で「おもしろ発明」に出会えましたら、また紹介させてもらいます。今から楽しみです(^^)

 

では、この辺で。

 

※これまで紹介した「おもしろ発明」はこちら ↓

https://www.omoro-invention.com/archive/category/おもしろ発明