おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

【発明紹介-045】ファスナー付き虫取り網

今日もちょっと面白い発明を紹介します。

 

その名は「ファスナー付き虫取り網」です。前回の記事でも夏の風物詩として虫取り網の発明を紹介したばかりでした ↓

www.omoro-invention.com

 

何とその発明の出願日から遅れること17日、別の個人発明家が同じく虫取り網について特許出願していました。この出願は2019年9月5日に公開されたばかり。公開番号は特開2019-146556です。

 

発明の内容はこの図を見れば一目瞭然 ↓

f:id:omoro-invention:20190914213923j:plain

 

発明の名称のとおり、ファスナーが付いた虫取り網ですね。

 

通常の虫取り網では、捕獲した昆虫を網と地面の接地面から手を入れて取り出すときに、網と地面の隙間から昆虫が逃げることがあります。しかし、この虫取り網を用いれば、ファスナーが付いた網の外側から手を網の内部に出し入れすることができ、すばしっこい昆虫でも、逃げ出す隙間が発生しないので、焦らずに手で捕まえることができるそうです。

 

参考までに特許請求の範囲はこちら ↓

【特許請求の範囲】
【請求項1】
  虫取り網の網(1)の先端にファスナー(2)を設けたことを特徴とするファスナー付き虫取り網。
【請求項2】
  前記ファスナー(2)は、2つのスライドを有する線ファスナーである請求項1に記載のファスナー付き虫取り網。
【請求項3】
  前記網(1)は、透明の窓(4)を有する請求項1又は2に記載のファスナー付き虫取り網。 

 

しかし、"捕獲した虫を逃がさない" という課題を解決するために、二つの発明がほぼ同時期に特許出願されていたことに驚かされました。課題解決のための手段は、前回紹介した発明が「ネットに絞り紐を付ける」であったの対して、今回の発明は「ネットにファスナーを付ける」で異なります。

 

どうやら個人発明家の間では、虫取り網が熱いようです。まだまだ新しい発明が出てくるかも知れませんね。

 

ではこの辺で。

 

※これまで紹介した「おもしろ発明」はこちら ↓
https://www.omoro-invention.com/archive/category/おもしろ発明