おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

私たち親子の特許出願 ~その後

私たち親子の特許出願、その後の動きがない‥

 

50日ぐらい前に特許庁の審査官から電話があり、特許査定が得られそうな感触を得たことを記事にしていました ↓

www.omoro-invention.com

 

その電話では、提出していた補正書に余計な記載があると指摘を受けたので、その日のうちに不要記載を削除する補正書を改めて提出していました。私はそれにより拒絶理由が解消し、1か月ぐらいで特許査定がもらえると考えていたのですが「その後、音沙汰なし」の状態です。

 

この流れ、もしかすると、審査官が他の拒絶理由がないかを探るための調査を追加している可能性があります。そうすると、この後に新たな拒絶理由通知書が発行され、第2ラウンドの拒絶対応が始まります。それはそれでしっかり対応すれば良いので楽しもうと思いますが、特許査定が出ないと、発明の公開ができないので少し悶々としていたりします。

 

発明「組立式ハンガー」の試作は無事終了し、小ロットではありますが、50部の生産を紙加工会社・向町紙工さんにお願いして納品も完了したところです。

 

私たち親子の特許出願は早期審査を請求していますが、出願からそろそろ9ヶ月が経とうとしています。審査のスピードが意外と緩やかなので、こちらのスピード感とのギャップがあり悩ましいです。まぁ、行政処分を受けようとしていることなので仕方ないですかね‥

 

進展があればまた記事にしたいと思います。今日は少々愚痴っぽくなりましたが、この辺で。

 

※「私たち親子の特許出願」これまでの記事はこちら ↓
https://www.omoro-invention.com/archive/category/私たち親子の特許出願