おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

【発明紹介-037】車のシートに取り付け可能な心電センサ

少し前に車の運転手の異常状態を判定する発明について記事にしていました ↓

www.omoro-invention.com

 

この発明は遠赤外カメラを使って顔面の温度変化を測定することで、運転手の異常状態を察知するというもの。車の運転中の体調急変を察知し、事故防止につなげる技術です。

 

一昨日、同様の目的で使用されるであろう発明が他にも公開されていましたので紹介します。

 

それはこちら ↓

f:id:omoro-invention:20190622091144j:plainこの発明はタイトルに書いたとおり、車のシートに取り付けられる心電センサです。

 

心電図検査は多くの方が健康診断などで経験済みだとは思いますが、胸や手足に付ける電極が車の座席にセットされています。これにより、運転手の心電位を高感度で検知できるそうです ↓

f:id:omoro-invention:20190622091156j:plain

出願人はトヨタグループの研究所、公開番号は特開2019-092845です。

 

請求項1はこちら ↓

【特許請求の範囲】
【請求項1】
  シートに取付けることが可能に構成されている電極と、
  前記電極の出力端子が入力端子に接続されているバッファ回路と、
  一端が前記バッファ回路の入力端子に接続されているとともに、他端が所定電位に接続されている抵抗部と、
  入力端子が前記バッファ回路の出力端子に接続されているとともに、出力端子が前記抵抗部に接続されている抵抗制御部と、
  を備え、
  前記抵抗制御部は、
    前記バッファ回路の出力電圧が第1しきい値を超えた場合に、前記抵抗部の抵抗値を第1抵抗値から第2抵抗値へ低下させ、
    前記抵抗部の抵抗値を前記第2抵抗値に低下させた後に前記出力電圧が前記第1しきい値を下回った場合に、抵抗部の抵抗値を前記第2抵抗値から前記第1抵抗値へ上昇させる、心電センサ。

 

明細書の記載上、この発明が解決したい課題はあくまで「高感度に心電位を検知すること」ではありますが、その先の最終的な目的はドライバーの異常状態を察知して安全走行に繋げることだと思われます。

 

こうした技術の実用化が進めば、自動車事故の低減に繋がりますね。そうなることを願うばかりです。

 

ではこの辺で。

 

※これまで記事にした「おもしろ発明」はこちら ↓
https://www.omoro-invention.com/archive/category/おもしろ発明