おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

審査官からの電話

今日うれしい電話がありました。

 

電話は私たち親子の特許出願の担当審査官からであり、用件は先日提出した手続補正書の内容についての問い合わせでした。

 

その書面では請求項の補正というものをしていた訳ですが、何やら請求項1に “請求項1の内容” という余計な記載があるということでした。

 

そして、審査官からの要求は、「不要な記載であれば削除して欲しい」というものでした。

 

これはインターネット出願で使用した手続補正書の書式の記載方法を示す説明文章の一部なのですが、それが残っていたようです。(追記:後で確認しましたが、確かにその記載がありました‥)

 

私が十分に書面を確認しないまま提出した結果であり、私の消し忘れ、私のミスです。

 

ですが、発明の実体的な部分に対する指摘ではなく、電話をくれた審査官には要求されたとおり対応する旨を伝えました。

 

そして、「何か質問はありますか? 」とのことでしたので、「その対応をしたら特許を認めてもらえますか?」と素直に聞きました。

 

その結果、「他には問題がないので大丈夫でしょう。」との回答を得ました。

 

どうやら特許査定されそうです。それが分かったことはうれしいです。

 

家に帰って手続補正書を出し直します。

 

以上、取り急ぎ。