おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

発明の商品化を考えてみる。

今日は私たち親子が完成させた発明の内容を少しお話しようと思います。ただ、特許の審査が始まったばかり。詳細は話せません、その点はお許しください。

 

私たちが発明したのは「組立式ハンガー」。ペーパークラフトのようなもので、短冊状の3つのシートを組み合わせて簡単に作り上げる事が出来るハンガーです。

 

組み立て前の3枚の短冊状シートを重ねれば、丁度使い捨ておしぼり位のサイズになります。3つのパーツは1枚のシートとして結合しておいてもよいです。その場合、ハンガー使用時に各パーツを切り離して組み立てます。どちらのパターンも組み立て容易、持ち運びや保管もしやすいという特徴があります。なので、新幹線、飛行機、バスなどの座席ポケットでの収納に適しています。そして、ハンガーの組み立て後は前席の座席フックに掛けて使用可能なので、今までに無かった全く新しいタイプのハンガーを提供できると思っています。

 

それをどういう機構で達成したかの具体的態様は、発明が公開された後に、改めて写真や図面を用いて紹介したいと思います。

 

さて、この組立式ハンガー、試作はダイソーで購入した厚紙を使い、手作業で行いました。現在、実用化に向けて販売にも耐え得るベータ版を製造してくれる紙加工会社を探しています。多分、厚紙の打ち抜き加工だと思いますが、より良いもの、より良いデザインを一緒に考えてくれるパートナーを探し始めたところです。

 

このパートナー探し、まだweb検索でしか行っていませんが、私の現在の仕事とは全く異なる次元の活動なので、なかなか面白いです。

 

最初は小ロットでの製造委託にならざるを得ませんが、この取り組みにコラボしてくれる会社やヒトと巡り会えたらハッピーです。

 

進展がありましたら、また報告します。ではでは。