おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

親子で完成させた発明 ~手続補足書②

特許庁から2通目の受領書が届いています。届いたのは1通目が届いた日の翌日、昨日です ↓

f:id:omoro-invention:20181110173604j:plain

 

内容は1通目と同様、手続補足書が受領されたというもので、1通目の受領書ハガキとは提出書類の提出日・受付日が1日異なっています。つまり、私たちが連日提出した手続補足書の2通目に対して、特許庁も連日受領書ハガキを発行したという形です。

 

1通目の受領書ハガキについてはこちらに記載しています ↓

www.omoro-invention.com

 

書類提出日からこのハガキが発行されるまでに、2通とも20日程度の日数を要しています。ふと、別々に連日発行するのではなく、まとめた方が業務効率化・費用削減になるのにな、なんて思ったりしました。。おっと、ここでの発言で特許庁の心証を悪くしても仕方がないですね(笑)。いけない、いけない。。

 

さて、2通目の受領書で受領確認された手続補足書について説明しておきます。私たちの特許出願は、娘と妻と私の共同発明であり、特許を受ける権利の持分の90%は娘と妻にあります。そして彼女たちは共に市町村民税非課税者に該当するため、審査請求料のうち彼女らの持分相当が減額対象になります。その申請をするため、手続補足書を使って「持分証明書」を提出していました。「持分証明書」についての詳細は以下の記事をご覧ください ↓
www.omoro-invention.com

 

何はともあれ、特許庁への提出書類は全て無事に受領されている形なので、ここまでは、めでたし、めでたし、です。

 

最後に記録のため、提出した手続補足書の画像を貼っておきます ↓

f:id:omoro-invention:20181110183348p:plain