おもしろ発明ウェブログ

「はつめい」っておもしろい。「はつめい」って人をワクワクさせる。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。

親子で完成させた発明 ~手続補足書①

 一昨日、特許庁から受領書が届きました ↓

f:id:omoro-invention:20181110110957p:plain

 

中を開くと、10/17付で提出していた手続補足書受領のお知らせでした ↓

f:id:omoro-invention:20181110111246p:plain

 

先月私たち家族が行った特許出願は、自宅のパソコンを使った電子出願(インターネット出願)です。ただ、電子出願では提出できない書類もあり、それらは特許庁に直接提出するか、郵送する必要があります。私たちは以下の書類を郵送で提出しています ↓ 

f:id:omoro-invention:20181110112711p:plain

 

書類名は手続補足書。発明者・出願人の一人である娘の代わりに、妻と私が各種手続を行う法定代理人であることを証明するために提出しました。妻と私は電子出願で出願書類を提出した後に、この書面にそれぞれ押印し、戸籍謄本と住民票を添付して提出しました。

 

ところで、戸籍謄本は本籍地の役所でのみ取得可能ですが、郵送で取り寄せることも可能です。私はこれまでそのサービスを利用したことはなかったですが、その発行手数料450円を支払うのに「定額小為替」というものが必要なんですね。今回、生まれてはじめてこのサービスを利用し、「定額小為替」の存在を知りました。最寄りの郵便局で購入しました。

 

私は40代のおっさんですが、恥ずかしながら、そんなことも知らずに生きてきました。。何か新しいことを始めると、この歳になってもいろいろ勉強になります。